読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腎不全、そして転職

腎不全で透析を始めて、会社を変わりました。

 

同僚に「障害者と一緒に働きたくない。」と言われたんですね。

上司からは、言った方をクビにすると言われ、お客さんからも慰留されましたが、それを言わせる風土の会社にいるのが辛くなったのです。

最初は逃げてるみたいだし、引き留めてくれる人がいるのに…とか思ってたんですが、家族や友人が「そんな安月給のところに義理を果たす必要はない」と口を揃えて言ってくれたので、思いきって退社して転職活動することにしました。

候補になった会社はゲーム会社と病院、専門商社の3社。

面接で提示された給料が3社とも前職より高くて、障害者雇用より低賃金な前職(一応管理職)って…と、ちょっと涙目になりましたwww

結局そこから仕事内容とか駅からの距離とかから専門商社を選択。

嘱託社員というのが一番のネックでしたが、まあ更新でクビになることはないし、ボーナスも、今まで年間で5万とかしかもらってなかったからあんまり気にしないし、新卒の頃だったら多分入れなかった会社だし、まあいいかなぁ、と。

入社してから数年後、今度は多発性骨髄腫で入院するのですが、この時に改めてこの会社のありがたみを感じることになります。